冬の間は気温が低くなるためホロホロシュリンプは販売(配送)できません。
冬の間は気温が低くなるためホロホロシュリンプは販売(配送)できません。

ホロホロシュリンプ カラムボトル(ピクシーシュリンプ)(8匹入り)

¥2,800
この商品はご利用いただけません

エサなしで気軽に飼育できる神秘のエビ。ホロホロシュリンプがお洒落なボトルに8匹入り。

ホロホロシュリンプは世界でも珍しい溶岩のすき間に生きる小さなエビです。

その体調は最大でも 14mm以下という小ささ。 別名をピクシーシュリンプといい、 ピクシー =妖精、ピコッ!ピコッ!と飛び跳ねるように泳ぐ姿が、とても愛らしく、名前の通り妖精の様で見ていて飽きません。   生息地はハワイ島を中心にオアフ、マウイ、モロカイ島などで、天然ではハワイ諸島にしかいない固有種です。 海岸近くの火山噴火による溶岩で形成された小さな池などの汽水域(海水と淡水が混ざり合う水域)に生息しており、ペットとしても飼いやすいのが特徴です。

正式名称はʻōpaeʻula(オパエウラ)。 ハワイ島やオワフ島、その周辺の小島だけに生息するヌマエビの一種。 ハワイアンレッドシュリンプ、スカーレットシュリンプなどのいくつかの名前を持ちますが、現地での愛称がホロホロシュリンプ。

ハワイ語で ”ホロホロ ”とは、散歩したり、ぶらぶらすることを意味します。 まさしく ”ホロホロ ”動く姿に癒されます。

小さな姿と可愛らしい名前からの印象と違い、野生の生息環境は、世界でも珍しい海岸沿いの溶岩のすき間で、時おり流れ込む雨水と波の水だけに依存して生息しています。 このため、酸欠に強いことから小瓶などでも飼育でき、またエサを与えなくても自然に発生するコケやバクテリアを食べて生きていけます。

 

 

ホロホロトーキョーは「ペット禁止のマンションなどでも、気軽に生き物と一緒の生活を楽しんでほしい」という思いから生まれたブランド。取り扱うのは、ハワイ島やオアフ島などで生息するエビ「ホロホロシュリンプ」のアクアリウムです。ホロホロシュリンプはとっても手軽なペット。「ホロホロ」はハワイ語で「お散歩」や「ぶらぶらする」という意味があり、ホロホロトーキョーというブランド名には、「ペットを飼いながらも家族で出かける時間を存分に作ってほしい」という願いも込められています。

 

ホロホロシュリンプ(別名:ピクシーシュリンプ)。ピョンピョンと飛び回る姿がかわいらしいエビです。

 

【ホロホロシュリンプとは】

ホロホロシュリンプは、ハワイ島やオアフ島、その周辺の小島だけに生息する固有種のエビです。火山噴火による溶岩で形成された、海岸近くの小さな池などの汽水域(海水と淡水が混ざり合う水域)に生息しているエビで、体長は最大でも14mm以下。ピクシーシュリンプとも呼ばれ、まるで妖精のように水槽の中を泳ぎ回る姿がかわいらしく、観ていると癒されます。

 

【商品の特徴】

■ペットなのにエサがいりません!

ホロホロシュリンプは自然に発生するコケやバクテリアを食べて生きていけます。だから基本的にエサをあげなくても大丈夫。世話をする必要がなく、「ペットがいるので旅行は気を遣う…」なんてこともありません。水量が減ると急激な温度変化や水質の悪化に繋がりやすくなってしまうので、水が減ってきたら専用のマイクロウォーターを補充すればOKです。ホロホロシュリンプが元気に過ごせる気温は15°C~30°C。快適な室温に保つだけで、あとは何もしなくても飼うことができます。

 

 

■インテリアのアクセントに最適

小さくて場所も取らないホロホロシュリンプは、インテリアとしてもおすすめです。お友達やお客さんが来たときにちょっとした話題になるかもしれません。お気に入りの瓶に入れてコルクのフタをすれば自分好みの小物にも変身します。エビは長寿の縁起物でもあるので、友人の記念やご両親へのプレゼントにもぴったり。

 

 

■子どもとのコミュニケーションにもおすすめ

家のリビングに置くだけで、子どもがエビの動きと小ささに興味を持ちます。子どもが動くものに興味を持ったそのときから、ホロホロシュリンプは家族にちょっぴり楽しい時間もプレゼントしてくれます。

 

 

【梱包形態について】
2019年7月1日から、配送時における水漏れのリスクを軽減するためにコルクとカラムボトル(瓶)をゴムで十字に固定し、さらに箱の上から厚手のビニールで覆う形に梱包形態を変更しました。
また、コルクのフタが濡れていた場合を考慮し、予備のコルクのフタも入れています。
詳しい設置方法については同梱されている「エビのいる生活の始め方」のチラシでご確認ください。

 



■届いたら下記項目を確認してください。
・到着時、ボトルの水が少し濁っている可能性があります。1日ほどで濁りは無くなりますのでご安心ください。

・配送時の状況によっては、ボトルの外側に少し水が漏れてしまう可能性があります。塩分の入った水のため、そのまま乾くとボトルの表面に塩分が残りくもりの原因になります。
濡れていたりくもっている場合は乾いた布などで優しく拭きとってください。

・配送時の状況によっては、開封時にエビがボトルとフタの間に入り込んだり、ボトルにくっついて水から出てしまう可能性があります。
その場合はコルクを外し、そっと水の中に戻してあげてください。

 

 

 

AR機能を使って実際の設置イメージを確かめる

【AR機能を使って実際の設置イメージを確かめる】
スマートフォンでのみAR機能を使うことで、商品を実際の設置したい場所に設置したイメージを確認することができます。


簡単3STEP!AR機能の使い方

■たったの3STEP! AR機能の使い方
1.商品画像の右上にある立方体のアイコンをタップします。
2.画面の上部にあるバーを「オブジェクト」から「AR」に切り替えます。
3.あとは好きな場所に置くだけ!

▼動画で確認する

レビュー

まだレビューはありません レビューを書く

関連商品

サイトを検索する