ホロホロシュリンプ カラムボトル(ピクシーシュリンプ)(8匹入り)

¥2,500
この商品はご利用いただけません

ただいまエビが欠品中となっております。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

各種メディアにて取り上げていただいたこともあり、欠品中となっております。
2〜3週間程度でハワイより入荷できる予定です。

メルマガまたはSNSにて入荷のご連絡を致しますので登録をお願いいたします。



エサなしで気軽に飼育できる神秘のエビ。ホロホロシュリンプ がお洒落なボトルに8匹入り。

ホロホロシュリンプは世界でも珍しい溶岩のすき間に生きる小さなエビです。

その体調は最大でも14mm以下という小ささ。

別名をピクシーシュリンプといい、 ピクシー=妖精、ピコッ!ピコッ!と飛び跳ねるように泳ぐ姿が、とても愛らしく、名前の通り妖精の様で見ていて飽きません。 

生息地はハワイ島を中心にオアフ、マウイ、モロカイ島などで、天然ではハワイ諸島にしかいない固有種です。 海岸近くの火山噴火による溶岩で形成された小さな池などの汽水域(海水と淡水が混ざり合う水域)に生息しており、ペットとしても飼いやすいのが特徴です。

 

正式名称はʻōpaeʻula(オパエウラ)。
ハワイ島やオワフ島、その周辺の小島だけに生息するヌマエビの一種。
ハワイアンレッドシュリンプ、スカーレットシュリンプなどのいくつかの名前を持ちますが、現地での愛称がホロホロシュリンプ。

ハワイ語で”ホロホロ”とは、散歩したり、ぶらぶらすることを意味します。
まさしく”ホロホロ”動く姿に癒されます。

小さな姿と可愛らしい名前からの印象と違い、野生の生息環境は、世界でも珍しい海岸沿いの溶岩のすき間で、時おり流れ込む雨水と波の水だけに依存して生息しています。 このため、酸欠に強いことから小瓶などでも飼育でき、またエサを与えなくても自然に発生するコケやバクテリアを食べて生きていけます。

関連商品

サイトを検索する