ホロホロシュリンプの育て方

★メンテナンス
基本的には小瓶の中の水が蒸発して減った時に別売りのマイクロウォーターで減った分を補充して下さい。
マイクロウォーターとは塩分を含む汽水でホロホロシュリンプが快適に暮らせるように調整された専用飼育水です。
(塩分濃度1.6%前後)

小瓶の中の水が極端に汚れている場合は半分くらい中の水を捨て新しいマイクロウォーター(別売り)を足して下さい。
ホロホロシュリンプの生息環境には【汽水】と呼ばれる海水と淡水の混合による低塩分の水が必要です。(淡水では代用できません。)

★エサについて
小瓶の中でエサをもらえなくても小瓶の中のヤギ(乾燥珊瑚)の皮や発生した藻やバクテリアなどを食べて元気に生きているため特別エサをあげる必要はありません。

★適温について
適温は18~25℃です。10℃以下35℃以上で長時間放置すると生きられません。
夏はなるべく涼しいところ、冬は暖かいところにおいてください。
※小瓶を揺らしたり、外気温によってはストレスで色抜けする事がありますが、落ち着くと元に戻ります。

★寿命について
置いて頂く場所や温度、ストレスで変わり、また生体故に個体差もあるのですが、通常で約半年~1年
適切な環境で飼育頂ければ約2年~3年は生きることもあります。
※水槽で育てる場合、他の魚と混泳させないで下さい。(ホロホロシュリンプが食べられる危険性があります。)
※寿命は生き物の為、状況によって変わってきます。生存期間の保証はありません。ご了承の上お求め下さい。
※瓶の中に入っているまりもは汽水に対応できないため模造品です。 

※商品画像に使用しているホロホロシュリンプは適切な環境で長く飼育した個体やモデル個体です。通常、ホロホロシュリンプは鮮やかな赤色をしていますが、過剰なストレスを与えると色が抜けて白色になり、動きも緩慢になります。適切な環境下で過ごすことで自然と赤色に戻り、動きも活発になります。

サイトを検索する